2017年の大分は紅葉の見ごろが例年と違う?フォトジェニックなおすすめスポットは?

      2017/11/10

shindoirodukihajimeta_TP_V

スポンサーリンク

寒くなり、少し空気が澄んできて、紅葉が始まってきました。
最近はSNSで「フォトジェニック」が人気ですが、
紅葉シーズンはSNSのUPピッタリな時期になります。
紅葉を楽しみながら、フォトジェニックな写真を撮りたいですね。

見ごろ

2017年の紅葉の見ごろは、10月下旬~12月上旬までです。
地域によって見ごろが少しずつ違います。

大分市

色づき始め:12月上旬
紅葉見ごろ:12月中旬~12月中旬

中津市

色づき始め:10月下旬
紅葉見ごろ:11月中旬~11月中旬

日田市

色づき始め:10月下旬~11月上旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月下旬

佐伯市

色づき始め:10月中旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月上旬

臼杵市

色づき始め:11月初旬
紅葉見ごろ:11月下旬~12月上旬

竹田市

色づき始め:10月下旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月上旬

くじゅう連山

色づき始め:10月中旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月中旬

由布市

色づき始め:10月中旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月上旬

国東市

色づき始め:11月上旬
紅葉見ごろ:11月中旬~11月下旬

玖珠郡

色づき始め:10月中旬
紅葉見ごろ:10月下旬~11月中旬

フォトジェニックな場所は?

スポンサーリンク

くじゅう連山

どこまでも広がる大草原や澄んだ空気が味わえるます。
この景観は、放牧や採草など農業や畜産の営みによって維持されており、
大自然が共生する、英知の結晶とも言われています。

深耶馬渓

紅葉スポットとして有名な場所のひとつが深耶馬渓です。
ひと目で八つの景色を見渡せる景勝地「一目八景」
ぜひ写真に残したい景色です。

青の洞門

禅海和尚の手彫りのトンネルとして知られている場所が青の洞門です。
今でも手彫りのノミの跡を見ることができます。
菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」でも有名な場所です。

九酔渓

約2キロにわたって断崖絶壁が直立にそそり立つのが「九酔渓」です。
展望台から渓谷を見下ろす事ができ、渓谷とマッチして格別な趣があるといわれています。
九重“夢”大吊橋も近く、四季折々の景色が楽しめます。

金鱗湖

明治の儒学者である毛利空桑が、
湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見て
「金鱗湖」と名付けたといわれている湖です。
1年を通して水温が高く、
冬の早朝には湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景も人気です。

由布岳

由布院の象徴ともいわれているのが由布岳です。
紅葉シーズンでは山全体が黄色や赤く染まります。
登るのも遠目から見るのも楽しめます。

最後に…

shindoirodukihajimeta_TP_V出典:https://www.pakutaso.com/

場所によって少しずつ紅葉の見ごろが違います。
サイクリングやハイキングをしながら
紅葉を楽しむのもいいかもしれません。

湯布院観光での歩き方で外せない場所やおすすめの食べ物は?
別府地獄めぐりの子連れや若者の楽しみ方は見て回るだけ?アクセスや料金は?
大分の観光名所は温泉以外にどこ?魅力や見どころでおすすめは?

 

スポンサーリンク


 - その他, 別府市, 地元情報, 大分市, 由布市