別府の八幡朝見神社はお参りの他にも楽しみがある?七五三や初詣に行くならここ!

      2017/11/16

DSC_1221

スポンサーリンク

八幡朝見神社

別府市を一望できる神社です。
さまざま種類の樹木が生い茂っており、
緑に囲まれ空気がとても澄んでいます。
少し歩くだけでも鳥の鳴き声が聞こえたり、虫がいたり…と、
たくさんの自然に触れ合う事ができます。

詳細

住所:大分県別府市朝見2-15-19
連絡先:0977-23-1408

DSC_1221

アクセス

バス

別府駅→朝見バス停(神社山側)
別府駅西口→御幸橋バス停(神社海側)

神社山側に駐車場があります。
体が不自由な方も段差なく参拝することができます。

御祭神

誉田別命(ほむだわけのみこと、応神天皇)
気長足姫命(おきながたらしひめのみこと、神功皇后)
足仲彦命(たらしなかつひこのみこと、仲哀天皇)
大鷦鷯尊(おおさざきのみこと、仁徳天皇)
大歳神(おおとしのかみ、農耕の神「水」)
迦具土命(かぐつちのみこと、火の神)
大穴牟遅命(おおなむちのみこと、国土づくりの神)
少彦名命(すくなひこなのみこと、医の神・薬の神)

オススメ

八幡朝見神社に参拝に行ったときには
特に注目をしてほしい
八幡朝見神社のオススメです。

スポンサーリンク

御神木

樹齢1000年余りのくすの木があります。
全国でも有数の巨木であり、県天然記念物に指定されています。

萬太郎清水

いかなる干ばつにも涸れることなく、
長雨にも濁らず、常に湧きつづけている御神水です。
不治の病の父親が孝行息子の萬太郎が汲んできた
朝見の清水を飲むと、たちまち全快したという伝説が名前の由来です。

夫婦杉

表参道の階段を登ると、門のように二本のスギの巨木が
並んで伸びています。
寄り添うように、まっすぐ凛としている様子から
「夫婦杉」と呼ばれ親しまれています。
この二本のスギの下を二人で通り抜けると
結ばれるという言い伝えがあります。

盃石と瓢箪石

表参道の御幸橋を渡り、ふたつめの鳥居をくぐると
敷石の参道となっています。
この敷石の途中には、「瓢箪(ひょうたん)石」と「盃(さかずき)石」があり、
初詣の折にこれを踏むと大変縁起が良いとされ、参拝の楽しみにされています。
初詣の時にはもちろん、日ごろのお参りの時にも
ぜひ探してほしいです。

諸祈願

大切な人生の祝い事や、日々の生活、
家族・仕事の節目に祈願が可能です。

初穂料:個人 6,000円~、団体 10,000円~
受付時間:9:00~16:00(毎日)
※御祈祷は随時受け付けております
※日時によっては混雑やご祈願をお受けできない時間帯があります。

御朱印

最近は御朱印めぐりが流行っていますね。
別府の八幡朝見神社は御朱印帳が可愛いとしても有名です。
今まで持っていなかった人も
可愛い御朱印帳を買って始めるのにピッタリな場所です。

八幡朝見神社では温泉神社の御朱印をもらう事もできます。

温泉神社

温泉神社と八幡朝見神社に合祀されて以来、
「別府温泉まつり」の際、開会奉告祭と
温泉神社神輿の御神幸祭は八幡朝見神社で執り行われます。

最後に…

駐車場がとてもわかりにくいのが少し難点です。
カーナビでたどりつけなかったので
近所の人に駐車場の場所を聞きました。
別府の道は一方通行が多かったり
細い道が多かったりするので下調べをするのがオススメです。

別府おすすめスポット
湯~園地の場所や入場料は?別府市の温泉遊園地の開園時期は?
別府地獄めぐりの子連れや若者の楽しみ方は見て回るだけ?アクセスや料金は?
別府観光でおすすめカフェ3選!子連れやママに人気?

八幡朝見神社についてはこちら

スポンサーリンク


 - 別府市, 地元情報