豊後高田市観光でのおすすめは?昭和の町は若者でも楽しめる?

      2017/08/31

160920

スポンサーリンク

昭和の町として有名な豊後高田市。
奈良・京都につぐ仏の国としても知られています。
千年の時を越えて受け継がれてきた美しい自然が残る町で、
古い町並みや伝統行事など、古き良き時代を触れることができます。

おすすめの場所

真玉海岸

160920出典:http://www.showanomachi.com/

真玉海岸は大分県で唯一、水平線に沈む夕陽を見ることが出来ます。
❝日本の夕陽百選❞に選ばれた海岸です。
縞模様が浮かび上がり、美しい情景を見ることが出来ます。
季節や気温・天候等により、同じ景色は二度と見れないというのも魅力の一つです。
マテ貝掘りも行っており、獲ったマテ貝を七輪で焼いてその場で食べることが出来ます。

富貴寺

平安時代に開かれた由緒ある寺院です。
大堂は現存する九州最古の木造建築物で、国宝指定されています。
四季折々の景色が楽しめる場所としても有名で、春の梅から冬は雪景色を楽しむことが出来ます。
『蕗薹』と言う宿では、温泉に入ることができ、
地元食材にこだわって作られる郷土料理を食べることができます。

営業案内

営業時間:8時30分~16時30分
定休日:なし
料金:高校生~一般300円、小~中学生150円

スポンサーリンク

昭和の町

昭和30年代の懐かしい商店街の街並を再現している場所です。
普通に歩けば15分もかからない通りですが、点々と立ち並ぶ”昭和の店”を訪ね
昭和の店の商人とお話をするのがおすすめです。
なつかしい昭和の時間があっという間に過ぎていくかもしれません。
土・日・祝日を中心に昭和32年式のボンネットバスが無料運行しています。

駄菓子屋の夢博物館

小宮裕宣館長コレクションが所狭しとならぶ場所です。
長年集めてきた収蔵品の一部、6万点が展示されています。
東京五輪に関する品々も展示されており、金・銀・銅のメダルを借りて写真を撮ることも出来ます。
昭和の時代を知らない子どもたちも新鮮で面白いおもちゃに夢中になれる場所です。

恋叶ロード

昭和の町→粟嶋神社→長崎鼻岬→真玉海岸
と、恋愛成就スポットが点在しているのがこの場所です。

粟嶋神社

海に突き出た岩窟に社殿がある、全国でも珍しい神社です。
女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれると評判で、とくに縁結びの神様として知られています。
隣にある【粟嶋公園】では、永遠の愛を表しているモニュメントの“結(ゆい)”や、
ハート型南京錠「愛鍵」を掛けて愛を誓うモニュメント“縁(えにし)”があります。

おすすめグルメ

カフェ&バー ブルヴァール

こちらのお店をおすすめするのには理由があります…
なんと、このお店、給食が食べられるのです!
ドアを開けると懐かしい昭和の雰囲気の喫茶店ですが、
昭和時代の懐かしの学校給食メニューを食べることが出来ます。
フルーツポンチや揚げパンなど…懐かしくなりませんか?
もちろん、喫茶メニューもありますので、給食メニューと喫茶メニューと
みんなでシェアして食べるのもおすすめです。

豊後高田そば認定店

豊後高田市はそばの、生産・加工・消費・特産地として有名になってきました。
そんな高田市が認定したそばのお店が12件あります。
“豊後高田そば道場”もあり、そば打ち体験をすることも出来ます。
豊後高田そば認定店で食べてもいいですし、自分で打ったそばを食べることも出来ます。

最後に…

昭和の町、豊後高田市ですが、時代と共に廃れていってしまった町全体が
一体となり”まちづくり”に取り組み、今では年間約40万人が訪れる町へと生まれ変わりました。
豊後高田の町を知り尽くした「ご案内人さん」が方言を使って町の隅々まで案内してくれます。
※料金は案内人1名につき2000円。
昭和の町を散策し、おいしいグルメを食べ、夕日を見て帰る、それだけでも
平成の今の時代とは少し違う時間の流れを味わえる場所です。

昔の生活を感じる場所
杵築市観光で着物を着る値段はいくら?城下町をお得にレンタル散策!

豊後高田市についてはこちら

スポンサーリンク


 - その他