阿蘇山噴火の大分観光の影響は?別府の温泉への噴煙の被害は?

      2017/08/31

20161008_101857

スポンサーリンク

阿蘇山が噴火!?

2016年10月8日 午前1時46分頃に熊本県阿蘇山の中岳第一火口で
爆発的噴火が発生したと気象庁(福岡管区気象台)が発表しました。
噴煙は10,000mを超え、1980年1月26日以来36年ぶりの噴火です。
噴火警戒レベルは2から3に引き上げられました。

噴火警戒レベルとは?

火山活動の状況に応じて、住民等がとるべき防災対応と警戒が必要な範囲が5段階で発表されます。
今回の噴火警戒レベル2→3というのは
2の「火口周辺規制」:住民は通常の生活可能。火口周辺への立ち入り規制等   から
3の「入山規制」:住民は通常の生活可能。
状況に応じて要配慮者の避難準備や登山禁止や入山規制等、危険な地域への立ち入り規制等  です。

ちなみに…

スポンサーリンク

記憶にも新しい2014年9月27日の御嶽山噴火では
噴火警戒レベル1(活火山に留意:状況に応じて火口内への立ち入り規制等)の段階で噴火し、
戦後最悪の火山災害となっております。
噴火後の噴火警戒レベルは3、現在では噴火警戒レベル2です。

大分県の状況

20161008_101857

場所により火山灰が多い場所と少ない場所があります。
風のながれの関係かと思いますが、遠い場所は兵庫まで降灰が確認されているようです。
大分市や別府市はやや多量の降灰となっておりますが、
佐伯市や中津市は目で見える降灰が少ない場所が多いようです。
竹田市は阿蘇市などと同じく多量の降灰と発表されています。

別府観光の影響

今回の降灰で観光旅行者の減少が懸念されています。
別府市事態は通常通りですが、露天風呂などは控えたほうがいいかもしれません。
露天風呂が楽しめないのは残念ですが、別府温泉は多種多様ですので
温泉に入って心身の疲れを癒すことに支障はありません。
大分旅行に来る予定で別府市の降灰が気になる場合は、
レンタカーを借りたり電車で少し移動して別府市や大分市以外の場所で
観光を楽しむこともおすすめです。

最後に…

20161008_101904

大分市に住んでいますが、朝起きたら道路は白く、車の上には火山灰、そして硫黄臭かったです。
洗車のためガソリンスタンドの洗車機の前に列を作っていたという話も聞きました。
阿蘇山から約70kmも離れている場所にもこれだけの影響があるということにビックリしています。
自然の力は凄まじいと再認識させられました。
早く落ち着いてほしいですね。

熊本・大分に関しては4月の地震から2度目の災害です。
これ以上大きく深刻な被害がでない事を祈るばかりです。

※追記※

10月8日の朝は飛んできている火山灰などで今後どうなるかと思いましたが、
風の関係か、大分市内でも火山灰が気になる地域とあまり気にならない地域があったようです。
この連休の観光客は減少しているとのことでしたが、大分は大きな被害もなく過ごすことが出来ています。
竹田市では9mmの噴石も確認されました。
今度も油断できない状態なのは変わりありませんが…
心構えは忘れず、でも、日々を安心して過ごせることを願っています。(10月10日追記)

降灰が気になる方へ大分市・別府市以外の観光地(降灰予想:少量)
長湯温泉観光のおすすめは?炭酸泉ってどんな温泉?
佐伯市観光でおすすめは城跡?お寿司屋さんや人気のカフェは?
津久見は子連れ観光に向いていない?おすすめはイルカ島だけ?

スポンサーリンク


 - 地元情報, 大分市, 災害情報