大分の初詣でおすすめの神社は?風習の三社参りって何?

      2017/08/31

20160822_102627

スポンサーリンク

12月になってからどんどん気温が下がってきましたね。
年の瀬が近づいてきたか感じがします。

九州の風習

もうすぐ2016年が終わってしまいますね。
年末年始、どのように過ごすかお決まりですか?
初詣に行く人も多いかと思いますが、どこに行っても人が多いですよね。
西日本には“三社参り”という風習がありますが、地域によってルールがあったりします。

三社参り

三社参りって何?と思う方も多いと思います。
福岡県を中心に、九州地方や中国地方の風習です。
正月の初詣として、三つの神社を詣でることを三社参りといいます。

由来

※諸説あります

*朝廷が伊勢神宮・石清水八幡宮・賀茂神社の三社に奉幣し、庶民も三社を詣るという風習
*先祖代々の守護神である氏神様と
出生地の守護神でありその人の一生の守り神である産土神様と
現在住んでいる地域の守護神である鎮守神様の三つの神様の
三社に挨拶をするという意味で三社詣るという風習

上記二つがよく言われている由来です。

ルール

地域によっては「三が日に三社参る」という
「一日で三社参る」「午前中に三社参る」など言ったりしますが、
特別こうしないといけない、というルールはなく、
好きな三社を詣でる地域もあります。

おすすめの神社

スポンサーリンク

大分県内でも人気のおすすめの神社です。
初詣期間は参拝する人も多く、並ぶことになるかと思いますが、
三社参りに行く場所を悩んでいる方はぜひどこかの神社に
お参りに行ってみてくださいね。

春日神社

20160822_102627

大分市内にあり、近くに広い駐車場もある春日神社
初詣に並んで神社で年を越す方も多くいらっしゃいます。
初詣の際は、色彩豊かな境内で地元の春日獅子保存会による
獅子舞の奉納を見ることが出来ます。
おすすめは七福神のお守りがついているおみくじです。
どの七福神様になるかわかりませんが、新しい1年を金色の七福神と一緒に過ごしませんか?

詳細

住所:大分市勢家町4丁目6番87号
TEL:097-532-5638
車:大分駅北口前の国道10号線を別府方面→大道入口交差点を右折→
千代町四丁目交差点を左折→400m程直進→右側に春日神社の鳥居が見えてきます

宇佐神宮

大分県にある全国的にも有名な神社です。
全国に4万社以上ある八幡様の総本宮としても有名な宇佐神宮。
三が日は特に参拝客が多く、広い駐車場に入るのにも少し時間がかかる場合があります。
この時期だけ出店を楽しむことができます。
上宮に行くまで階段が多いのですが、体の不自由な方や高齢の方・ベビーカーのご家族が
無料で利用できるモノレールがあります。
※モノレールは悪天候及び整備点検等により一時運行できない場合があるので、
利用希望の方は電話にて事前確認が必要です。

詳細

住所:大分県宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
車:宇佐ICから国道10号線・別府方面へ約6キロ(約20分)

八幡朝見神社

別府温泉の総鎮守です。
別府市民だけでなく全国からの観光客の尊崇の的となっている神社です。
樹齢1000年を越えている御神木 大くすの木があります。
「瓢箪(ひょうたん)石」と「盃(さかずき)石」が
ふたつめの鳥居をくぐるった敷石の参道にあり
初詣の折にこれを踏むと大変縁起が良いとされています。

詳細

住所:大分県別府市朝見2-15-19
TEL:0977-23-1408
車:大分自動車道別府ICより約14分

最後に…

今年はみなさんにとってどんな1年でしたか?
年々1年が過ぎるのが早く感じます。

しっかり初詣で神様にご挨拶をして新しい1年も笑顔の多い1年にしたいですね。

スポンサーリンク


 - その他, 別府市, 地元情報, 大分市