子どもが無料で安く遊べる場所は大分農業文化公園?アクセス方法や料金は?

      2017/08/31

20160613_135006-1

スポンサーリンク

大分農業文化公園、市内からは少し離れた場所になりますが
1日中自然を感じてのびのびと遊べる場所です。
とても広く、園内をぐるっと一周するだけでも
少し時間がかかってしまうような場所ですが、
何か所にも分かれて遊具があったり、移動用にサイクリングもあります。
赤ちゃんよりも、ある程度自分で歩いたり、
遊具で遊んだりできるの子どもの方が楽しめるかもしれません。

大分農業文化公園について

ダム湖が真ん中にあり、ダム湖周辺に作られた農業体験のできる公園です。
「農業を知る(発見)」「農業で遊ぶ(参加)」「自然と親しむ(癒し)」と、
3つのテーマがあります。

*アクセス

車での移動をオススメします
大分方面:車・高速利用で、東九州自動車道の「大分農業文化公園I.C」から約2分
一般道→大分方面からの場合、国道10号線「小浦交差点」左折から約20分
(別府湾ロイヤルホテル下)
JRの場合→JR豊本線豊後豊岡駅下車→タクシーで約20分
中津方面:車・高速利用→宇佐別府自動車道の「大分農業文化公園I.C」から約2分
一般道→中津方面からの場合、国道10号線「下市交差点」右折から約15分
JRの場合→JR豊本線中山香駅下車→タクシーで約20分
バスの場合:駅から公園行きのバス路線はありません。

*営業時間

定休日:火曜日(祝日やGW、長期休暇に合わせて変動有)
3月~6月・10月~11月は9時30分~17時
7月~9月は9時30分~18時
12月~2月は10時~16時

*料金

入園料は無料です。一部有料有。
有料…貸しボート30分1000円、貸出日:土日祝日(3月~11月)・夏休み期間
貸し自転車2時間310円~2時間540円(種類により変動)
※子ども用自転車の貸し出しはなし。
トラムカー1区画210円(3歳以上)
宿泊施設、オートキャンプ場、貸農園 有。

施設

スポンサーリンク

*大型遊具

「レイクサイドキャッスル」「風のリズム広場」「みどりの広場」と3か所あります。
そのなかでも個人的におすすめが
「レイクサイドキャッスル」の一番長い35メートルの滑り台です。
そこそこ長い滑り台は多くありますが、長すぎて上手く滑らないとお尻が痛くなるし、
スピ-ドが早すぎて怖かったり、長すぎて止まってしまうような感じです。

*ミニつばき園(花昆虫館)

雨の日おすすめの場所です。
約100種類の椿をご覧いただける場所です。
椿のほかにも、昆虫関連の展示が多くあり、世界中の蝶の標本もあります。
昆虫好きのお子様には欠かせない場所ではないかと思います。

*体験農園・果樹園

ジャガイモやサツマイモなどの野菜を栽培している、体験農園。
ビニールハウスで栽培している、ナシ・ブドウ・モモ・リンゴの果樹園。
どちらも収穫時期には一般のお客様を対象とした収穫体験ができます。
他にも、体験教室が多くあり、時期よって違う体験に参加できます。

*他にも

いきもの生態園やミニ動物コーナーがあり、生き物と触れ合うこともできます。
つばき園やフラワーガーデンなどもあり、四季折々の花々が楽しめます。

持ち込み禁止遊具等がありますので、ご注意ください

最後に…

20160613_135006-1

大きな遊具があり、農業体験もでき、生き物とも触れ合える。
子どもがこんなに心躍ることがたくさん経験できる場所も
多くはないのではないかと思います。
いろんな経験ができるこの場所が、一部有料とはいえ、
入園料無料で遊べることを考えたら市内から少し離れてはいますが
子どもと一緒にお出かけするのに最適な場所ではないでしょうか。
園内で軽食を食べる事もできますし、お弁当を持参してピクニックもできます。
ルールを守りながら楽しい時間を過ごせるといいですよね。

大分農業文化公園はこちら

スポンサーリンク


 - その他