大分空港では手荷物受取所でお寿司が流れてくる?足湯も楽しめるって本当?

      2017/08/31

dsc_0127

スポンサーリンク

大分の玄関口である大分空港ですが、
都心部の空港と違いコンパクトで搭乗口も少ないです。
ギリギリの時間の手続きでも間に合うのが嬉しいところですね。
ただ、市街地から離れておりアクセスが少し不便に感じます。

空港でお寿司?

dsc_0127

空港でお寿司、というと食べるお寿司かと思いますが、
食べられないお寿司があるのが大分空港です。
どこにあるの?国内線手荷物受取所です!!
荷物と一緒にお寿司が流れてきます。
もちろん食べるお寿司もあります!

調べてみると、空港のコンベアでは場所により様々なものが流れてくるようですね。
長崎県ではビワやみかん・宮崎空港で宮崎牛やピーマン など…
地域によって違うみたいですので、気になった方は調べてみたくださいね。

空港で足湯?

スポンサーリンク

空港で足湯が体験できるのもおんせん県大分ならではなではないかと思っています。
ヒノキ風呂の源泉かけ流しの足湯が無料で楽しむことが出来ます。
靴下やストッキングをはいたままでも足湯に浸かれるように
ビニールソックスの準備があります。
営業時間は11時~18時までのため、少し余裕をもって空港で
足湯に浸かるのもおすすめです。

アクセス

≪車≫

大分ICから約60分
別府ICから約40分
湯布院ICから約55分

≪大分空港⇔大分駅≫

空港特急バスエアライナー:約60分、大人片道1550円
タクシー:約60分、約14040円

≪大分空港⇔別府駅≫

空港特急バスエアライナー:約45、大人片道1500円
タクシー:約40、約9480円

≪大分空港⇔湯布院≫

タクシー:約55分、約12790円
湯布院高速リムジンバス:約55分、約1550円

≪他移動≫

一番近い駅は杵築駅です。
杵築駅に行くまで…路線バス:約40分
タクシー:約30分、約5490円

おすすめのお土産は?

かぼすこ

大分県はカボスの生産量日本一です。
九州以外の方はあまりなじみがないかもしれないですね。
いろいろな料理に合いますので、辛いものや酸っぱいものが好きな方は
普段の料理に少しかけるだけでいつもと違った味を楽しめます。

とり天せんべい

謎のとり天せんべい・極みのとり天せんべい があり、
大分のソウルフードである、鶏肉の天ぷらのおせんべいです。
大分県産鶏肉を使用しガーリック風味でとり天の味がしっかりと感じられます。
とり天って何?と思っている人にもとり天の味が楽しめるお土産です。

ざびえる

フランシコ・ザビエルにちなんだネーミングのお土産で、
ラム酒漬けのレーズンを白餡に練りこんだ南蛮風味の焼饅頭です。
大人から子どもまで幅広い世代に愛されるバター風味に仕上げられているお菓子です。

最後に…

dsc_0020

大分の玄関口である大分空港ですが、
市街地から離れている事もあり、車やバスでの移動がおすすめです。
近くにはレンタカーのお店も多くありますので、
レンタカーで大分県を観光するのも移動に困らないかもしれません。

大分県観光のおすすめは?
別府地獄めぐりの子連れや若者の楽しみ方は見て回るだけ?アクセスや料金は?
湯布院観光での歩き方で外せない場所やおすすめの食べ物は?
大分の観光名所は温泉以外にどこ?魅力や見どころでおすすめは?

大分空港についてはこちら

スポンサーリンク


 - その他, 大分市