渡辺一平選手が平泳ぎで世界新記録!生まれ育った津久見市って?

      2017/08/31

NAT77_puruside-thumb-autox1600-15507

スポンサーリンク

本日開催された東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで
世界新記録をマークしました。
2016年のリオデジャネイロオリンピックでの
活躍も記憶に新しいですよね。

渡辺一平選手って?

身長:193cm
生年月日:1997年3月18日
出身:大分県津久見市
学歴:津久見市立津久見小学校⇒津久見市立第一中学校⇒大分県立佐伯鶴城高等学校
⇒早稲田大学スポーツ科学部(現在)
泳法:平泳ぎ
リオデジャネイロオリンピック:男子200メートル平泳ぎ6位
※準決勝にてオリンピックレコーズをマーク
東京都選手権:2分6秒67 世界新記録

本人コメント

「自分自身びっくりしていて、実感がない」
今後については「世界の大きな舞台で活躍できる選手になりたい。
世界選手権でも今回の記録を更新するなど自分でどんどん更新し、
東京オリンピックでも自分の記録を更新できる選手になりたい」と話しており、
今後の活躍がますます期待できますね。

これまで

中学時代は全国的に無名でした。
佐伯鶴城高校時代、高校3年生で出場したユースオリンピックの
男子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得。
2015年に早稲田大進学し、2016年の第92回日本選手権水泳競技大会に出場。
男子200m平泳ぎでは予選で2分8秒83の自己ベストタイム更新。
決勝で2分9秒45を出して2位に入って派遣標準記録も突破したため、
リオデジャネイロオリンピック代表の座を獲得
リオデジャネイロオリンピックでは準決勝でオリンピック記録を更新
決勝では6位と、東京五輪での活躍が期待されていました。

出身地ってどんなとこ?

スポンサーリンク

津久見市

渡辺一平選手が小学校・中学校と過ごしたのが津久見市です。
豊後水道の一角を占める津久見湾を三方から囲む形になっており、
海の幸にも恵まれています。
子どもに大人気の公園やイルカと触れ合えるつくみイルカ島があります。

津久見は子連れ観光に向いていない?おすすめはイルカ島だけ?

佐伯市

渡辺選手が頭角を現しはじめた高校時代に過ごしたのが佐伯市です。
海の幸にも恵まれ、城跡もあり、自然に多く触れることができる場所です。
最近はおしゃれなカフェも多く、
市外からもドライブで佐伯に訪れる人が増えてきています。

佐伯市観光でおすすめは城跡?お寿司屋さんや人気のカフェは?

最後に…

NAT77_puruside-thumb-autox1600-15507出典:https://www.pakutaso.com/

最近は若い選手の活躍が目立ちますね。
東京五輪を控えている今、とても期待しています。
今後も着実に力をつけて、多くの大会で活躍していただきたいです。

スポンサーリンク


 - その他, 地元情報, 大分市