大分の竹あかり2016年の開催日程は?イベントの詳細や混雑状況は?

      2017/08/31

160929

スポンサーリンク

大分の竹あかりイベントと言えばうすき竹宵や竹楽が有名ですが、
うすき竹宵や竹楽のほかにも楽しめるイベントがあります。
日付順にご紹介させていただきます。

城下町杵築観月祭

160929出典:http://www.kit-suki.com/

毎年、中秋の名月に合わせて開催される竹あかりイベントです。
大分を代表する城下町ならではの光景が目の前に広がります。
古い町並みに合う行燈だけでなく、
最近では市民の工夫を凝らした光の演出を見ることができます。
音楽の演奏もあり、音楽を聴きながら光の世界を散歩することも出来ます。

詳細

日にち:2016年10月15日(土曜日)
点灯時間:17時45分~21時
開催地:杵築市城下町一帯
アクセス:杵築I.Cより車で約5分
※雨天時は翌日10月16日に順延、再順延はなし。

杵築についてはこちら→杵築市観光で着物を着る値段はいくら?城下町をお得にレンタル散策!

うすき竹宵

スポンサーリンク

特に人気が高く、美しいと評判なのがうすき竹宵です。
臼杵石仏でも有名な臼杵市。
この竹宵は臼杵の伝説「般若姫行列」を再現されています。
臼杵市在住の方から般若姫行列の参加者を募集しています。
人数や年齢制限がありますが、伝説上の人物になりきって
竹宵を満喫することが出来ます。

詳細

日にち:11月5日・11月6日
開催地:臼杵市街地一帯
アクセス:臼杵I.Cより車で約10分
JRの場合は臼杵駅・上臼杵駅より徒歩で約15分

日田天領まつり・千年あかり

町の人の手で作られた3万本の竹灯ろうが河川敷や古い町並みを優しく照らします。
日田市天領まつりと一緒に開催されるイベントです。
延々と続くように感じる竹灯篭の流れが見ものです。
竹灯篭はいたるところにあり、時にはアートに表情を変えます。
作成者のこだわりや思いが込められている作品が多くあります。

詳細

日にち:11月11日~11月13日
時間:16時30分~21時頃
開催地:豆田町周辺・花月川河川敷
アクセス:日田I.Cより車で約5分
JRの場合日田駅より徒歩で約20分

たけた竹灯籠「竹楽」

他の竹あかりイベントと比べると「シンプル」と言われることが多い竹楽ですが、
竹のデザインと明りの色が統一されています。
明かりの色はカラフルにせず本来の火の光のみ、竹のデザインは三本組です。
素朴な和テイストの空間で、山道や紅葉もライトアップされており幻想的な世界になっています。

詳細

日にち:11月18日~11月20日
開催地:竹田市城下町界隈
アクセス:JR豊後竹田駅より徒歩約1分
臨時駐車場有。臨時駐車場よりJR豊後竹田駅までシャトルバス有。

最後に…

まだまだ台風も多く天気も心配されますが、
どのイベントも数日間だけですので、都合をつけて見に行きたいですね。
数日だけのイベントということもあり、どの日も混雑になると思います。
これを逃すと一年後…ちょっと遠いですよね。
今からどんどん気温も下がってくると思いますので夜の外出はお気を付けください。

城下町杵築観月祭についてはこちら
うすき竹宵についてはこちら
日田天領まつり・千年あかりについてはこちら
たけた竹灯籠「竹楽」についてはこちら

スポンサーリンク


 - その他, 地元情報