津久見は子連れ観光に向いていない?おすすめはイルカ島だけ?

      2017/08/31

fb_img_1473176610875

スポンサーリンク

津久見では美味しい海鮮丼を食べれる場所や
子どもが楽しめる場所があります。
市街地からは少し離れますが、大人も美味しい海の幸を食べられて、
子どもも遊べて満足できる場所です。

おすすめの遊び場所

イルカ島

fb_img_1473176610875

うみたまごと津久見市のコラボレーションにより誕生、多くのイルカたちが暮らしている、
イルカと遊びつくせるオーシャンリゾートです。
パフォーマンスを見ることも出来ますし、4歳からイルカと一緒に泳ぐことが出来ます。
1日3回パフォーマンスの時間があり、
その時人気のダンスを取り入れたショーでとても盛り上がります。
イルカのほかにもアザラシやペンギンにも会うことができます。

イルカ島の手前には「つくみマルシェ」があり、
レストランスペースや特産品が販売されています。
当日であればイルカ島の再入場が可能ですので、一度食事につくみマルシェへ出ても
またイルカ島に入場することが出来ます。
※退場時に透明のスタンプを押してもらい再入園の際は確認が必要です。

イルカ島の施設紹介

正式名称:うみたま体験パーク「つくみイルカ島」
入場料金:高校生以上870円、小・中学生540円、4歳以上430円
営業時間:10時~16時  ※1月中旬から2月中旬までの約1ヶ月はメンテのためお休み
ショーの時間:①11:00 ②13:00 ③15:00
各種有料プログラム:イルカと泳ぐ5000円~6000円
魚餌やり体験やイルカと写真撮影など他プログラム:100円~2000円

イルカ島についてはこちら

つくみん公園

大型遊具がある芝生公園です。
カラフルで楽しい遊具がたくさんあり、子どもはもちろん、大人も子どもと一緒に楽しめます。
滑り台も13台あり、お子様と一緒に滑れます。
公園ですので無料で1日遊ぶことができ、市街地も近いのでお腹が減ったらすぐ食べに行くことが出来ます。
夏には花火大会の会場になります。

おすすめの食べ物

スポンサーリンク

ひゅうが丼

津久見で一番有名な海鮮丼はひゅうが丼です。
まぐろの赤身を醤油・砂糖などを入れた特製のゴマだれと和え、ご飯の上にのせたもので、
漁師方々のスタミナ丼でした。
秋口からは「津久見モイカフェスタ」があり、
津久見のいたる場所でモイカを使った特別メニューが食べられます。

ぎょろっけ

津久見市の名産として有名なものの1つがが太田商店のぎょろっけです。
魚のすり身と新鮮野菜が使われており、少しピリ辛の味は
お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもなります。
津久見駅から近い場所にあり、お店ではあげたてを購入することが出来ます。

最後に…

fb_img_1473176597850

大分市からは電車や車での移動になります。
大きな商業施設があったりするわけではありませんが、
動物に触れ合える場所もあり、大きな遊具もあり、子どもと1日遊ぶには十分すぎる場所です。
夏の間は海水浴も楽しめます。
遊んで、食べて、遊んで…といろんな場所に移動も出来ますし、
家族や友達と充実した時間を過ごせます。

津久見市についてはこちら

高浜海水浴場

透明度の高い海と、さらさらときれいな砂浜が広がっている海水浴場です。
夏は大勢の人で賑わう場所です。
海の家もありとても楽しめます。

スポンサーリンク


 - その他