大分の梅の名所はどこ?アクセスや2018年の開花時期は?

      2018/01/27

17-01-23-22-26-12-381_deco

スポンサーリンク

お花見、というと桜のイメージが強いですが
梅の花を見る事も”お花見”といいます。
桜が始まる前に、一足先に春を感じれるのが梅です。

小さく可愛い梅の花ですが、
大分県日田市は生産地として有名な土地です。

梅の見ごろ

地域によって少し違いますが、
はやいところで2月上旬から梅の花が楽しめます。

大分県梅の名所

17-01-23-22-26-12-381_deco

大分県の梅の名所は8箇所あります。

おおくぼ台梅園

大分県日田市にある、おおくぼ台梅園は
梅や梅干などの特産品で有名な梅園です。

詳細

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
本数:6,000本
主な種類:鶯宿梅・南高梅
イベント:日田おおやま梅まつり
(2018年2月18日(日)~3月18日(日)※メインイベントは3月4日(日))
アクセス:大分県日田市大山町西大山

ふるや台梅園

大分県日田市のおおくぼ梅園から車で10分程度の距離にあります。
距離も近いので、両方の梅園に行くのもいいですね。

詳細

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
本数:3,000本
イベント:ふるや台梅まつり
(3月11日(日))
アクセス:大分県日田市大山町東大山

スポンサーリンク

梅園の里

国東の新しい観光スポットともなっている梅園の里は
道中を梅の花が出向かてくれ、食事やゴルフを楽しめます。
家族と春を感じながらゆっくり過ごすことができる場所です。
広場もあり、子どももたっぷり遊ぶことができます。

詳細

例年の見ごろ:2月中旬~3月上旬
本数:300本
アクセス:大分県国東市安岐町富清2244

吉野梅園

順徳天皇の頃、大宰府天満宮の梅を移植したのが始まりと言われており、
大分市内で梅を見るなら、吉野梅園です。
種類も多く、さまざまな梅の花を楽しむことができます。
樹齢850年を越える古木もあり、見ごたえがある梅園です。

詳細

例年の見ごろ:2月上旬~3月中旬
本数:450本
主な種類:臥龍梅、豊後梅、青軸梅、白加賀、寒紅梅など
イベント:吉野梅まつり
(2018年2月11日(日・祝)~3月4日(日)
アクセス:大分県大分市杉原537

最後に…

梅の花ことばは日本語だと「高潔」「忍耐」「忠実」
英語だと「Keep your promise(約束を守る)」
「fidelity(忠実)」「beauty and longevity(美と長寿)」です。

色によっても違う花ことばがあるので
調べてみてくださいね。

 

大分の観光おすすめについて
豊後高田市観光でのおすすめは?昭和の町は若者でも楽しめる?
杵築市観光で着物を着る値段はいくら?城下町をお得にレンタル散策!

 

スポンサーリンク

 


 - その他, 別府市, 地元情報, 大分市