2016年耶馬渓の紅葉の見ごろや混雑状況は?青の洞門やサイクリングがおすすめ

      2017/08/31

shindoirodukihajimeta_TP_V

スポンサーリンク

大分の紅葉スポットとして知られているのが❝耶馬渓❞
歴史の町として青の洞門など有名な場所はいくつもありますが、
その中でも有名なサイクリングロードがあります。
「メイプル耶馬サイクリングロード」です。
紅葉がキレイな秋、風情を楽しみながら運動ができるサイクリングロードをご紹介します。

メイプル耶馬サイクリングロードとは?

耶馬渓鉄道廃止後、その線路跡を全舗装整備して作られたサイクリングロードです。
全長約35キロメートルのうち、約22キロメートルが自転車専用道路となっており、
車の心配がありません。

線路跡を舗装整備しているため、こう配も緩やかで、
初心者の方や小学校低学年でも安心して楽しんでいただけるようになっております。
レンタサイクルもあり、その時だけサイクリングを楽しむことができます。
自転車で青の洞門の近くまで行くことも可能です。

青の洞門とは?

全長約342メートルを30年かけて掘り抜いたといわれる手掘りの洞門です。
大分県の史跡に指定されています。
通行料として「人は4文、牛馬は8文」を徴収して工事の費用にあてており、
日本初の有料道路とも言われています。

また、青の洞門の周辺には耶馬渓橋など有名な橋もいくつもあります。
*耶馬渓橋…オランダ橋とも呼ばれ、日本で唯一の8連石造アーチ橋。
全長が116mの日本最長の石造アーチ橋。≪大分県有形文化財指定≫
*羅漢寺橋…耶馬渓3橋の中では最も古い3連石橋です。≪大分県有形文化財指定≫
*馬渓橋…5連石造アーチ橋。≪中津市有形文化財指定≫

アクセス方法

JR:JR日豊本線「中津駅」南口から出発。自転車道の起点。
車:九州自動車道「小倉東I.C」から椎田バイパスを経由して国道10号線を南下。
耶馬渓方面に向けて県道212号線を右折。耶馬渓サイクリングターミナルに無料駐車場がある。

紅葉の見ごろ

耶馬渓の紅葉の例年の見ごろは10月下旬~11月中旬です。
10月下旬は徐々に色づき、11月に入ると一気に色づきます。
11月中旬すぎになりますと、落葉していることもありますので、
11月上旬の訪問がおすすめです。

耶馬溪サイクリングターミナル

スポンサーリンク

ロードバイクから、チャイルドシート付自転車・タンデム自転車など計225台有。

営業案内

*定休日:火曜日   ※12月~2月は火曜日・水曜日定休
月により営業時間の変動有。
5月~9月は8時30分~19時
10月~4月は8時30分~17時
*利用料金:1回3時間以内
高校生以上:370円、中学生:310円、小学生以下:260円
乗り捨て希望の場合は、上記に別途860円加算。
*他…
サイクリング利用者はシャワー室を無料で利用可能。
宿泊施設有。フィットネスルーム有。

混雑状況

どうして家族で出かけるとなると土日祝日の学校が休みのタイミングに集中します。
10月29日(土)~11月13日(日)頃までは混むかと思います。
早めに計画をして、予定を入れておくといいかもしれません。

最後に…

 

shindoirodukihajimeta_TP_V出典:https://www.pakutaso.com/

大分市内・別府市内からは少し離れてしまいますが、
耶馬溪は紅葉を見たり、歴史を感じるのにオススメの場所です。
大人は紅葉を見るたけで楽しめますが、
紅葉をみるだけでは退屈に感じるお子様と楽しみながら
秋を感じていただけるのではないかと思います。
家族みんなで楽しめる「運動の秋」ですね。

メイプル耶馬サイクリングロードのサイトはこちら
耶馬渓サイクリングターミナルのサイトはこちら

スポンサーリンク


 - その他