弱虫ペダルのドラマロケ地はどこ?キャスト絶賛の大分の食べ物は?

      2017/12/10

DSC_0194

スポンサーリンク

弱虫ペダル

弱虫ペダルって?

DSC_0194

週刊少年チャンピオンにて2008年第12号から連載中の少年漫画です。
作者は渡辺航さん。
自転車競技を題材にした本格的なスポーツ漫画で、現在も連載中。
舞台やテレビアニメ化・テレビドラマ化しています。
2017年3月時点で累計発行部数は1700万部を超えている人気作品です。

ストーリー

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道は、友達を作るために
アニメ・漫画研究部に入ろうとするが、同級生の今泉俊輔や鳴子章吉との出会いから
“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、自転車競技部に入部する。
個性ある協力なメンバーとともにインターハイの頂点を目指している。

ドラマロケ地

ドラマ 弱虫ペダルのseason2の撮影地として大分県が選ばれ、
2017年7月1日(土)~7月9日(日)の間にロケが行われました。

1話:別大国道

インターハイ初日のパレードランのシーン撮影。
田ノ浦ビーチ目から白木歩道橋まで約2kmの区間を早朝から交通規制を行い
たくさんのエキストラさんが参加し、大規模ロケが行われています。

1話:40m道路

レーススタート語の平坦道のシーン撮影。
ドローンによる撮影が行われており、エンディングにも映像が使われています。

2話:大分市役所周辺

集団落車のシーンと山岳ステージに向け加速する迫力のあるシーンの撮影。
市役所周辺の道路を封鎖し、撮影が行われました。

5話:七瀬川の桜並木

箱根学園3年生4人の練習シーンの撮影。
春は桜並木が美しいスポットです。

6話:辻原神社

インターハイ優勝宣言のシーン撮影。
大分市内から離れ、自然が多い場所です。

特別展示

現在、大分市美術館では弱虫ペダルseason2の特別展示が行われており、
キャストさんのサイン入りユニフォームや台本を見る事ができます。
(大分市ロケーションオフィスさんについてはこちら

詳細

期間:12月26日(火)まで(観覧無料)
場所:大分市美術館 2階エントランス

内容

▼弱虫ペダルseason2キャストさんのサイン入り台本やユニフォーム
▼大分市ロケーションオフィスさんの過去支援作品の紹介パネルなど展示
過去支援作品:井上真央さん主演映画「綱引いちゃった!」(2012年)

大分の食べ物

スポンサーリンク

大分の食べ物といえば何を思い浮かべますか?
外せない食べ物としては
▼とり天
▼にら豚
▼関アジ・関サバ ですかね。
今回撮影にお越しいただいた
キャストの方にもお肉とお魚を食べていただいたみたいです。

弱虫ペダルを見て大分に来られる方には
ぜひとも大分の食も味わってもらいたいです。

大分のおすすめ郷土料理はとり天やだんご汁以外にある?地元の人がよく食べるグルメ!

最後に…

撮影期間中は交通規制が行われたこともあり、
いつもは車が混まない時間帯・混まない場所でも
渋滞がおこったと聞いています。

通勤には少し困ってしまいますが、
自分の知っている景色がテレビに映っているところを見ると嬉しくなりますね。

 

スポンサーリンク


 - 別府市, 地元情報, 大分市