湯~園地の場所や入場料は?別府市の温泉遊園地の開園時期は?

      2017/08/31

d22651-1-465706-22

スポンサーリンク

別府市長が温泉都市計画として発表したのが
アミューズメント施設“湯~園地(ゆ~えんち)”計画です。

湯~園地計画って?

11月20日に発表された別府市の温泉都市計画です。
人が入れる温泉として世界一の湧出量を誇る別府市が温泉都市をPRするため
温泉約12トンと本物の遊園地を利用して動画が撮影されました。
今回YouTubeで公開されているこちらの動画ですが、再生回数が100万回を達成した場合
実際に別府市内で「湯〜園地」計画を実行するという別府市長の公約があります。

このPR動画は老若男女関わらず、全員がバスタオル姿で
ジェットコースターやメリーゴーランドなど様々なアトラクションを
温泉に浸かりながら楽しんでいます。
射的など、温泉に浸かることが出来ない温泉地の定番コーナーでは
湯船のかわりに湯煙が立ち込めています。
動画内ではジェットコースターの温泉がベンチに座ってアイスを食べているカップルに
バシャッとかかっているシーンがあったり、
観覧車から見える夜景見ているいい雰囲気のシーンがあったりします。

PR動画について

スポンサーリンク

別府市のPR動画として有名なのは“シンフロ”動画です。
今回、シンフロでも音楽監督を務めた清川進也氏が全体プロデュースとして参加されています。
撮影場所は昔から別府市民に愛されてきた”ラクテンチ”で撮影が行われております。
約12トンの温泉と、市民150人のエキストラ参加により
市民一丸となって撮影をしているPR動画となっております。

撮影場所、ラクテンチについては
別府ラクテンチは大人はつまらない?交通手段はバスで子ども料金は高い?

公約した別府市長ってどんな人?

現在の市長は別府生まれ別府育ちの40代の長野 恭紘(ながの やすひろ)市長。
「別府をひとつに」をスローガンに、融和と協調により、別府創生を力強く推進されています。
今回のPR動画にも市長自らが参加、公約書にサインもされています。

入場料や開園時期は?

11月24日に100万回再生が突破してから市長が1年以内の開園を目指す、とのことでした。
(下記、追記箇所に市長の詳細コメントあります)
あまり寒くなりすぎない時期かな、と思いますので春や秋の時期かなと思っています。
今から春の決行というのは難しいかと思いますので、
早くても2018年の秋だと予想しています。

ラクテンチのもともとの料金は
高校生以上1300円(メインゲート)・1100円(乙原ゲート)と
3歳~中学生600円(メインゲート)・500円(乙原ゲート)です。
どのような湯~園地になるかはわかりませんが、
ラクテンチを使用するのであればあまり金額はかわらないのではないかと思います。

最後に…

d22651-1-465706-22

YouTubeを使って、再生回数によって計画が実行されるのは世界でも今回が初めてだそうです。
温泉をアピールしながら、別府市の知名度を
世界中に知ってもらえる機会になるのではないいかと思っています。
温泉を使用している事や、バスタオル1枚での撮影を行っているという点からも
実際に実現化するにあたって様々な問題が出てくるかと思いますが、
別府市ならではの計画ですので、たくさんの人が楽しい時間を過ごせる場所として
計画を進めてほしいですね。

動画が気になった方はぜひYouTubeから「湯~園地」で検索
約2分40秒の動画です。

※追記※

11月20日に発表したPR動画ですが、
11月24日13時すぎに100万PVを突破しております。

市長からのコメント

あらためて、やってしまった感で一杯です。
これからも実現にお力添えお願いいたします。
予算や規模、場所についても議論はこれから。
温泉水自体が金属を腐食させる点も懸念すべき箇所です。
ただし、1年以内の開園を目指して取り組んでいく  …とのことです。

スポンサーリンク


 - 別府市, 地元情報